脚の医療脱毛にかかる期間と回数

スカートやショートパンツなど脚を出すファッションをする際、気になるのが無駄毛です。
元々、無駄毛が薄いという方はカミソリで除毛しても、キレイに処理できるかもしれません。
ですが、無駄毛が濃い・太いといった剛毛という方の場合、カミソリで無駄毛を剃ると毛穴が黒くポツポツと目立ってしまいます。
また、無駄毛が薄いという方でも頻繁に自己処理を行うと、カミソリ負けや毛穴の開きといった自己処理が要因で起こる、肌トラブルに悩まされます。
いつも無駄毛の無い状態をキープしたい部位は、医療機関で無駄毛を処理する事をおすすめします。
美容皮膚科などの医療機関では、医療レーザー脱毛という施術法で無駄毛を処理しています。
レーザーを肌に当てて熱によって無駄毛を処理するのです。
この医療脱毛は毛根組織自体を破壊し、無駄毛を抜くのが特徴です。
毛根から無駄毛は抜けるので、毛穴が黒く目立つという事はありません。
逆に毛穴が引き締まるので自己処理での肌トラブルを、改善する効果もあります。
また、半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果があるので、自己処理する必要も無くなるという点もメリットです。
ただ、レーザーは何回かに分けて徐々に毛量を、減らしていく施術法となっています。
脚の場合、毛量や毛質などによっても違うものの、4回から6回程度の施術で効果を実感できるでしょう。
毛周期という体毛のサイクルに合わせ施術を行えば、さらに回数は減らせる可能性があります。
自己処理いらずになるまでには、1年程度かかるでしょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.