産後の授乳中でも銀座カラーでは脱毛できる?

生理や妊娠や産後といった時期はホルモンバランスが不安定になっており、身体も敏感になっているのでできるだけ脱毛をしない方が良いです。
銀座カラーの場合だと妊娠中は一時中断といった扱いとなりまして、出産後に生理が2回以上来ている状況であれば脱毛を再開できます。

銀座カラーは生理中だとビキニライン周辺以外は施術できます。
産後の場合ですと、それらの肌が敏感になりやすい箇所に加えて乳輪周り、胸、両脇といった箇所も脱毛はできません。
脱毛できる範囲が限られていますが、それら以外の部位は基本的に脱毛は可能となっていますので安心して通うことが出来ます。

また生理が完全に戻っているのでしたらビキニラインの脱毛は可能となっていますけど、授乳中だと乳輪周り、胸、両脇の脱毛はNGとなります。
NGになる理由ですが授乳中でもホルモンバランスが安定せず乳腺に近い部位は避けて脱毛しないといけないからです。
産後を終えて授乳も終わりましたら銀座カラーでは全ての部位での脱毛が可能となります。

銀座カラーに限らず脱毛している時に体調が悪くなった場合はすぐにスタッフに声を掛けてください。
気になる妊娠中の料金やコースの方ですが通える期間が決まっている場合だと出産・授乳中に期間が過ぎてしまう場合もありますので事前に延長できるか確認しておく事が大事です。
期間無制限や回数制のコースの場合は追加料金も発生しませんので安心して通えますからコースを考えて脱毛してみると良いでしょう。

参照サイト

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.